HangLoose

本当に使える情報 キュレーション 爆速学習 経験の共有

経験の共有

漢方の奥義(良薬口に甘し)

投稿日:2020年1月20日 更新日:

Pocket

漢方薬を飲んでみて【甘ければ】飲む
          【苦ければ】吐く



 【たったこれだけのこと】です。ここでは、【甘い】ということが最も重要になります。漢方薬を飲んだことがある人ならわかると思いますが、同じ漢方薬を飲んでみて苦いと感じる日と、甘いと感じる日があります。同じ薬なのに味が違う理由は、体調によって【証】が合う日と、合わない日があるということです。これは、食べ物でも同じで大好きな食べ物でも、食べたい日と食べたくない日があることと同様なことです。人間は本来、自分に必要とする食べ物を欲します。これは、薬についても同じことが言えます。自分に必要な時に、必要な薬を飲むと【甘い】と感じるのです。こう考えてみると漢方薬は一気にわかりやすくなります。人によって、好きな食べ物が違うことと同様に、風邪などの同じ症状の患者が、同じ名前の漢方薬を飲んでも、効果がある人と無い人が存在します。一般的には、【証】が合っているかどうかということす。【証】について考えることは、難しいので割愛します。ここでは、話をわかりやすくします。例えば、【証】が合うということは、食べ物でいうと【イチゴ】を好きな人もいれば、嫌いな人もいるということと同様です。また、【イチゴ】を好きな人も、日によって食べたくない日と、無性に食べたい日があることも合致します。このように、考えてみると個人差がある漢方についての理解が一気に溶け出す人もいるでしょう。
よく専門書でも【証】を見るということが真髄と説明されています。確かに【証】を見ることは重要なことです。

 ここからが重要な所です。【証】転換について
第一に大まかに【証】をまず、見て漢方薬を飲みます。そして、【甘ければ】飲みます。この流れは、上記に説明してあります。重要なのはここからです。

【証・転換】とは、簡単なことで体調とタイミングによって【証】が変わると言う所です。つまり、病気が改善(【つまり証が変わる】即ち、【証転換】)すると同じ薬を飲んでも味が変わるということです。ここは、とても微妙ですが体調は毎日変化するため、同じ薬が必要な日と必要でない日が変わります。医者は分量を指示しますが、本当の所は 飲む 分量や薬は他者が決められないということです。大切なことは、自分の味覚を信じ薬を飲む日と飲まない日、分量さえを決められるということです。

こう考えてみると、わかりにくい漢方に対して、一気に理解できると思います。参考までに。



-経験の共有

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

バイク初心者にオススメなこと

①【リミッター解除】。 最高速を上げる【リミッターの解除は違法ではない】のでオススメです。 CDIという外部装置を取り付けるだけの簡単設定です。 解説動画なども上がっています。②【まず、錆止めを塗って …

no image

野球部の練習着に対する提案

野球部で練習着に対する提案です。練習着に着替えている時間があるのなら、その分素振りや体幹トレーニングに当てた方が、効率がいいのではないでしょうか?どこの高校でも練習着に着替えるようですが、全くの時間の …

no image

体調が悪いとき 興奮状態が続いて眠れなかったり、やる気が出ないとき

体調が悪いとき 興奮状態が続いて眠れなかったり、やる気が出ないとき 1.シャンプーを入念に行うお風呂にゆっくり入りながら、入念にシャンプーをしてみてください。頭のてっぺんを触ってみて、出っ張っていると …

no image

【中型バイクの免許を取ろう】

バイクの免許について原付を乗っている人。中型免許を取得しよう。理由は、【原付は警察にマークされやすい】から。二段階右折や速度制限がある原付は、警察のカッコウの点数稼ぎになっている。一旦停止や、速度オー …

no image

戦国武将と喧嘩に対する一考察

よくゲームや小説、アニメ・映画などでは有名な戦国武将が、戦陣を切り開くような内容が多い。しかし、現実を考えてみると有名な武将は後方に控えて実際闘っていたのは歩兵などだったんだと思う。例えば、槍ぶすまな …